知っておきたいマンション売却の基礎知識

投げ込みチラシの査定価格

投げ込みチラシの査定価格

 こちらのページでは、分譲マンションに住んでいると必ず一度は経験する、
投げ込みチラシに書いてある査定価格の真相について解説しております(^^)

 


 

 分譲マンションにお住まいの方は、
ポストに下のイラストのような投げ込みチラシが入っていたことありませんか?

 

 

分譲マンションに住んでいる方は、
このような投げ込みチラシを一度は目にしたことがあるでしょう。

 

このチラシの意味を知らない方は、
「えっ?家のマンションはもう築20年は経つのに、3900万で売れるの?
売却を考えてたしまあ一応連絡してみようかな....」

なんて考えるのではないでしょうか?

 

実はこれは大きな間違いです。
チラシに書いてある不動産屋に電話したとします。 すると必ずといっていいほど、
「あ〜そのお客様はつい先日他で決まっちゃったんですよ〜!」って言われます。

 

実はコレ、、、不動産屋の自作自演の演技です。
なぜ不動産屋はこんなことをするのかというと、
”マンションを売りたい人を探す為”です(^^;)

 

不動産屋はいかに多くの売主(物件数)を獲得して多くの人に買ってもらうかが命ですから、できるだけ多くの売主を探そうとします。

 

売主を探すためには多大な広告費用をかけCMをしたりするしかないのですが、
そんな費用をかけてもいられないので、
分譲マンションのポストに手当たり次第に半分ウソのチラシを投げ込んで、
まんまと電話をかけてきた客を、売主顧客リストに入れるという作業をします。

 

よって投げ込みチラシに書いてある査定価格って、
相場より高く書いてあることがほとんどですし、実際にそんな値段では売れないものです。
投げ込みチラシの査定価格は信用できません!

 

ページの一番上へ>          次のページ→物件の価格査定は2種類

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→