知っておきたいマンション売却の基礎知識

物件の価格査定は2種類

物件の価格査定は2種類

 こちらのページでは、物件価格査定の種類について解説しております(^^)

 


 

 マンションを売却する際には、必ず一度は物件価格を査定してもらいますね。
なにげなくとる査定にも、査定方法により2種類あるんです。

 

簡易査定

 

代表的なものとして、インターネットで物件を査定するものです。地図上で物件所在地を確認し、過去の取引事例や市場動向などをもとに価格を算出します。


ただしあくまでも簡易のため、スピーディーに査定できる反面、
あまり正確な査定価格はでにくいという特徴があります。

 

実査定(現地査定)

 

不動産屋に売却予定物件を実際に見に来てもらい、内装・周辺状況・日照・眺望など物件の状況も考慮してもらい査定してもらいます。精度が高い査定方法です。

 

それぞれの査定方法により、査定価格も変わってきますので、
まずは簡易査定をしてそれから実査定(現地査定)をするというのがセオリーです。

 

ページの一番上へ>          次のページ→不動産屋を通さずに、マンションの相場を調べる方法

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→