知っておきたいマンション売却の基礎知識

ポジティブな売却理由を考えておく

ポジティブな売却理由を考えておく

 こちらのページでは、マンションをできるだけ高く売るために大切な、
ポジティブな売却理由を考えておくということについて、 ご解説しております(^^)

 


 

 マンションの売主が必ず買主に聞かれることがあります。
それはなぜ売ることになったのかという売却理由です。
この売却理由によって買主が抱く物件への印象も大きく変わってしまうのです。

 

例えばあなたが買主として売主に売却理由を聞いた場合に、
「この家でるんですよ。霊が...。」みたいな答えで買いたいと思いますか?
これはさすがに極端な例ですが(笑)、
ネガティブな売却理由では買主にマイナスの印象を与えてしまうということです。

 

ネガティブな売却理由として、
「ローンが支払えない」「借金で差し押さえられた」「隣人トラブル」などがありますが、
これをそのまま買主に伝えてはいけません。

 

買主に売却理由を伝えるときには多少ウソでも構いませんので、
ポジティブな売却理由を伝えるようにします。

 

ポジティブな売却理由として、
「家族が増えもっと広い家に住み替える」「転勤により泣く泣く売る」「子どもが巣立ち夫婦二人には広すぎる」などがあります。

 

このようにポジティブな売却理由だと、買主も安心して購入することができます。
例え売却理由が違うことが後でバレたとしても、人の気持ちなんて日々変化するものですし、売却理由に対する罰則なんてありませんから、この程度のウソなら構いません。

 

売主がポジティブでいることが買主の安心にも繋がりますので、
いつ聞かれても困らないように、ポジティブな売却理由を用意しておきましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→内覧希望者を迎える準備をしよう!

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→