知っておきたいマンション売却の基礎知識

内覧者を迎える準備ができていない

内覧者を迎える準備ができていない

  こちらのページでは、マンションがなかなか売れない理由の1つである、
内覧者を迎える準備ができていないについて、解説しております(^^)

 


 

 マンションを購入したい購入希望者は、必ず物件の内覧をします。
数千万円という一生に一度か二度しかない買い物ですから、
気になる物件は複数回内覧に訪れることもめずらしくありません。

 

 マンション売却の方法の1つとして、住みながら売るというケースがあります。
これは売り物件に住みながら、内覧に来てもらい買主を探します。

 

ここで注意したいのが、内覧者にどこを見られても構わないように、
物件の売り出し中は常に整理整頓こまめな掃除を心がけます。

 

売主さんの中には困った方がいて、
「ここは汚いので見ないで下さい。」とか、「今日は困ります。」など、
売主さんとしてあるまじき態度をみせる方がいます。

 

買主さんの立場になって考えてみてください。
「ここは汚いので見ないで下さい。」と言われると、「いやいや、数千万円の買い物なのにそれはないでしょ!」と思いますし、「今日は困ります。」と言われれば、「いやいや、忙しいところわざわざ時間を空けているのに!」と思うでしょ?

 

内覧者を一度断ると、その内覧者は一生来ないと思った方がいいです。
一度断られても再度来てくれるような魅力的な物件であればいいですが、
現在のマンション売却市場は買い手市場です。内覧者をとりこぼすようなことをしていたら、
売れるマンションもなかなか売れません!

 

いつ内覧希望者があってもいつでも対応できるように、
常に整理整頓をしこまめに掃除をしておくと、内覧者の印象もかなり違うものになってきます。

 

ページの一番上へ>          次のページ→マンション売却にかかる税金

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→