知っておきたいマンション売却の基礎知識

マンション売却の流れ

マンション売却の流れについて

 こちらのページでは、マンションを売却する場合どのような手順を踏むのか、
マンションを売却する流れについて解説しております(^^)

 


 

 マンションの売却を経験したことのない方は、
どのような手順を踏んで最終的にマンションが売れるのかわかりません。

 

マンション売却の流れを順にわかりやすくご説明したいと思います(^^)

 

売主(あなた)の動き
 不動産屋を選ぶ

不動産屋は1社に決める必要はなく、2,3社候補を決めておきます。

 不動産屋へ連絡 候補の不動産屋に連絡して、実際に来てもらい価格査定をしてもらいます。
 売却条件の決定 いくらで売り出すのか、いくらで売りたいのかなどを不動産屋と打ち合わせをします。
 媒介契約 いくつかの不動産屋の中から気に入ったところ媒介契約をします。
不動産屋の動き
 宣伝活動開始 チラシの配布やレインズへの登録など売却活動を開始します。
 内覧希望者の案内 不動産屋があなたの物件を見たい人をつれてきて、内覧します。
 購入申込み 内覧者の中からあなたのマンションが気に入った人が、購入申し込みをします。※購入申し込みですので、まだ正式な売却成立ではありません。
買主が決まった後の動き
 価格交渉 必ずと言っていいほど値下げ交渉が入ってきます。売主も値下げ交渉がある前提で準備しておく必要があり、値下げ交渉にもできる範囲で応じてあげます。
 売買契約 価格交渉が終了し、売主・買主双方納得できたなら売買契約を締結します。売買契約が終わると買主からの手付金を受け取りますが、同時に売主は媒介契約の手数料(仲介手数料)の一部も支払います。
(10) 決済・引渡し マンション登記簿の変更ローン会社の抵当権の抹消手続きなどを行います。決済が完了すると、所有権が売主から買主に移転します。この時買主に売却代金全額を支払ってもらいます。また鍵も買主に渡しますので、引渡し日までに引越しを完了しておく必要があります。

 

以上がマンション売却の流れです。
ご説明しましたのはおおまかな流れですので、ざっと読んでおおまかな流れをつかんでおけば、次に何があるのかわかりやすいと思います(^^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→売り出し価格の決め方

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→