知っておきたいマンション売却の基礎知識

「できるだけ早く、高く売ってください」は無理!

「できるだけ早く、高く売ってください」は無理!

 自分のマンションを「できるだけ早く!そして高く売ってください」と不動産屋に言う人は大変多いものです。「できるだけ早く高く売ってください」は無理!な理由について解説しております(^^)

 


 

 マンションを売る際には不動産屋に仲介をお願いすることになりますが、
不動産屋が売主に必ず言われることがあります。
それは...”できるだけ早く、高く売ってください!”です。

 

不動産屋はお仕事ですから「はい!できるだけがんばります!」とは言います。
というよりも、そう言うしかないんです。実際はほぼ不可能に近いのですが...。

 

なぜ不可能かといいますと、まず高く売るというのは相場より高く売ることです。
例えばその物件の相場が3000万円で売れる物件であれば、3100万〜3200万円で売れることです。 売主さんはまずは相場より高く売ることを目指します。

 

次に早く売るというのは、物件を売り出して1ヶ月か遅くとも3ヶ月以内には売ることです。 売主としては売却する物件をいつまでも持っておいても、住宅ローンや維持費などがかかるだけですので、早く売ったほうがその分得ですから、そう思うのも当然といえば当然です。

 

 ここで片方だけなら実現可能なことがあります。
例えば早く売るという条件だけなら、値段を下げることで実現可能です。
高く売るということであれば、その物件が魅力的で運良く惚れ込んでくれた買主が現れれば実現可能なこともあります。

 

しかし「早く売る」かつ「高く売る」となると、
値段は下げれないし、買主を待つ期間も短いので実現が大変困難になります。
むしろ不可能です(^^;)

 

早く売るためには値段を下げるしかありません。高く売るためにはある程度期間を設けて、相場より高く買ってくれる買主を待つしかありません。しかし物件は置いておけば置いておくほど値下げしないと売れにくくなってきます。

 

ですので、「できるだけ早く、高く売ってください」というご要望をできるだけ実現させるには、相場か相場より少し安い価格で売り出して、買主が現れたらパッと売ってしまう!というのが、一番早くそして納得のできる価格で売る秘訣になります。

 

買主も馬鹿ではありませんから、売主の希望通りにはなかなかいかないということを覚えておきましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→チラシの物件価格と同じ価格で売れると思っている。

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→