知っておきたいマンション売却の基礎知識

内覧希望者を迎える準備をしよう!

内覧希望者を迎える準備をしよう!

 こちらのページでは、マンションを高く売るために重要な、
内覧希望者を迎える準備について 解説しております(^^)

 


 

  マンションを購入する人は必ず一度は「内覧」というものをします。
一度も直接物件を見ずにマンションを購入する人はさすがにいません(^^;)
賃貸の場合はたまにありますが...。

 

 さてこの「内覧」ですが内覧をすることによって、購入希望者が実際に物件の中や外を見ることで、紙面上では確認できないより詳細な物件の情報を知ることができます。

 

詳細な物件の情報とは、リビングの広さや内装などの物件自体を見るということもありますが、売主がどのような人物なのかも見られています。

 

 まず内覧者を迎えるにあたり一番して欲しいことがお掃除です。

 

内覧者に限らずお客様を自宅に迎えるときというのは、掃除をすることは常識です。
きちんと掃除をしているかによって人間性も見られています。

 

特に水回り(キッチン・トイレ・洗面・お風呂)の清潔感を保ちましょう!
髪の毛などが落ちていると内覧者の気持ちも冷めてしまいますので、入念に掃除しておきます。

 

 次に雰囲気を良くするということです。

 

雰囲気を良くするといっても、ロウソクを灯したり音楽をかけたりするのではありません!
第一印象を良くする工夫をするのです。

 

 まず昼間でも明かりをつけておきます。
明かりをつけているだけで、室内のイメージがパッと明るくなります。

 

 次に内覧者がくる15分前くらいには、窓をすべて開けて空気の入れ替えをします。
家というのは住んでいる人のにおいが非常につくものですので、
できるだけ新しい空気を部屋に入れておきます。

 

 最後にマンションにもよりますが、眺望の良いお部屋の場合はカーテンを開けておくとなおいいです。眺望がいいとリビングが多少狭くても広く感じるものです。

 

 以上のようにご紹介しましたことを守って内覧希望者を迎えると、好印象を与えられることでしょう。また内覧希望者と話す機会がありましたら、セールストークはできるだけせずに、一般常識を守って節度ある対応をしておけば大丈夫です。

 

ページの一番上へ>          次のページ→オープンハウスは積極的に開催しよう!

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→