知っておきたいマンション売却の基礎知識

「もっと高く査定してくれませんか?」

「もっと高く査定してくれませんか?」

 高く売ってくれる不動産屋を見つけたい気持ちはわかります。
でも「もっと高く査定してくれませんか?」 って言うのは、実はダメダメな考え方なのです(^^;)

 


 

 マンションを売却する際、売主は不動産屋に物件の査定をしてもらいます。
この査定は実際に物件まで来てもらい、市場の情勢、周辺のマンション価格も考え、
最終的に不動産屋が売れるであろう価格をだします。

 

例えばここで2500万円と査定がでたとします。
ここで売主が「もうちょっと高くなりませんか?」って言います。
実はこれってよく言われることなんです。

 

でも良く考えてみてください。
不動産屋としては物件価格を高く査定することなんて簡単なことなんです。
「はい、じゃあ2700万円で。」で終わりです。

 

でも実際に物件を購入するのは買主ですよね。
ですからいくら不動産屋の査定価格が高くても、実際に売りに出してみないと、
いくらで売れるかなんてわからないのです。

 

逆に言うと、高く査定してくれる不動産屋がいい不動産屋とは限らないということも言えます。 実際に不動産屋というのは売主に依頼して欲しいですから、相場より少し高く査定します。

 

以上のようなこともありますので、「もっと高く査定してくれませんか?」と言うことは、
まったく意味のないことなのです。

 

ページの一番上へ>          次のページ→売主の方が立場が上と思っている

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→