知っておきたいマンション売却の基礎知識

高く売れる売主の心構え

高く売れる売主の心構え

 こちらのページでは、マンションをできるだけ高く売るために必要な、
高く売れる売主の心構えについて、 ご解説しております(^^)

 


 

 マンションを売却するためには不動産屋に仲介をお願いします。
では売主は何も準備しておかなくてもいいのか?といわれると、何も準備をしておかなくても結構です。すべて不動産屋まかせでも売れます。

 

しかし高く売るためにはそれではいけません。それなりの心構えが必要です。
下記に売主としての心構えを記載したいと思います。

 

買主は大切なお客様

 

売主さんの中にはなんの勘違いか、売主の方が偉いと思い込んでいる方がいます。
しかしそんなことを思っていては、内覧者への態度にもでてしまいます。

 

内覧者は買主になってくれるかもしれない、大切なお客様です。
お客様に対しての言葉遣い、態度は紳士的でないといけません。

 

不動産の売却においては、
売主が良い人だったから購入に踏み切ったということも多いもの
です。

 

内覧者からの質問の答えを準備しておく

 

内覧者が物件を見に来るときには、できるだけ売主自身が立ち会った方が印象が良くなります。なぜなら物件の詳細はもちろんですが、周辺環境についても売主から知り得ることができるからです。

 

内覧者の中には全く初めての土地に来た方も多くいます。
初めての土地はだれでも不安なもので、買い物はどこでしているのか、環境や隣人はどうか 、保育園・幼稚園・学校はどの辺に通っているのかなど、内覧者に聞かれそうなことは、事前に答えの準備をしておきましょう!

 

できるだけ内覧者の都合に合わせる

 

自宅を売却する場合様々な事情があるものですが、住んでいる家を売却する際には、空き家にしてからというよりも、住みながら(居住中の状態で)売るということの方が多いものです。

 

住みながら売却活動を行う場合、内覧希望者があった時には必ず不動産屋から売主に連絡があります。そのときに内覧希望者の希望する日時が伝えられますが、できるだけ都合を合わせるようにします。

 

もし日時が合わなくて断ったら、内覧希望者が他の物件で決めてしまうかもしれません。
購入してもらえるチャンスはできるだけ逃さないようにしましょう!

 

 マンションを売る場合、売主の心構えは非常に重要です。
できるだけご自分のマンションが高く売れるように、しっかりとした心構えをしておきましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→売買物件の仲介が得意な不動産屋を選ぶ!

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→