知っておきたいマンション売却の基礎知識

(専属)専任媒介契約を選ぶ!

(専属)専任媒介契約を選ぶ!

 こちらのページでは、不動産屋と締結することになる契約で、
(専属)専任媒介契約を選ぶ!について、 ご解説しております(^^)

 


 

 マンションに限らず不動産を売却する場合、不動産屋に売却の仲介を依頼しますが、
不動産屋に依頼するためには、正式な契約として媒介契約を結びます。

 

この媒介契約には3種類ありまして、
専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約というものがあります。

 

さらに大きく2つに分けると、
(専属)専任媒介契約一般媒介契約と分けられます。
※詳しくはこちらのページで解説しております→媒介契約について

 

この2つの媒介契約の違いは、1つの不動産屋に依頼するか、同時に複数の不動産屋に依頼するかという違いがあります。これが最大の違いであり重要な部分です。

 

なぜ重要な部分なのかというと、
不動産屋の宣伝活動に対する姿勢、やる気が大きく変わってくるからです!

 

これは不動産屋への報酬形態が関係しておりまして、 不動産屋というのは物件を売ってナンボです。つまり、別の不動産屋で仲介されちゃう(お客さんをとられちゃう)と、いくら宣伝費用をかけていたとしても1円も報酬が入らないのです!

 

ですので、不動産屋としては別の不動産屋にお客さんを取られる可能性のある一般媒介契約より、絶対に他社にお客さんをとられることのない、(専属)専任媒介契約の方が宣伝費用もかけられますしやる気もでるのです!

 

不動産屋の中には一般媒介契約の物件は、レインズに登録するだけであとは放ったらかしということも多いようですので、媒介契約は(専属)専任媒介契約にしておきましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→高く売れる売主の心構え

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→