知っておきたいマンション売却の基礎知識

家族の協力がない

家族の協力がない

  こちらのページでは、マンションがなかなか売れない理由の1つである、
家族協力がないということについて、解説しております(^^)

 


 

 マンションを売却する理由として、家族が増えて手狭になった場合や、
子供が大きくなったのでもう少し広い家に住みたいなど、家族に関係している理由が多いものです。

 

家族に関係している理由でマンションを売却するのに、
家族の協力なしでは満足のいくマンションの売却にはなかなか結びつきません。

 

例えば4人家族で息子と娘がいたとしましょう。
年齢は息子が17歳、娘が15歳と年頃のお子さんです。

 

マンションを売却するということは、内覧者を家に招きいれるわけですが、
その際に子供部屋も必ず見ることになります。

 

その時子供が部屋を綺麗にしていないと、
ここは見せられない、あそこは見せられないと、
内覧者がすべての部屋を見ることができなくなってしまいます。

 

安い買い物であればいいのですが、家は数千万円はする大きな買い物です。
すべて見ていないのに買うお客さんはまずいません。

 

このようにマンション売却を成功させるには、家族の協力が不可欠なのです!
よくマンションの売却をパパ一人で抱え込んでいる人がいますが、それは違います。

 

マンションの売却、そして新居というのはまさに家族の人生がかかっているものです!
きちんと家族に説明して、協力してもらいましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→買主を敵だと思い込んでいる売主

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→