知っておきたいマンション売却の基礎知識

引越しはすべて”空”が基本!

引越しはすべて”空”が基本!

 こちらのページでは、買い手が決まった後にする、
引越しはすべて”空”が基本!について解説しております(^^)

 


 

 マンションの買い手が決まったら、早々に引越しの準備をしなければなりません。
マンションを売り渡すときに注意したいのが、中はすべて空にする!ということです。

 

部屋の中やクローゼットの中、キッチンの収納はもちろんのこと、
ベランダやガスメーターの扉の中まですべてにします。

 

マンションの場合よくあるのが、ベランダに物置を置いていることがあります。
確かに収納が少ないマンションの場合は便利なのですが、
買主にとってはゴミ以外のなにものでもありません!

 

売主さんの好意で置いていった物でも、買主は基本何もいりませんので、
逆に処分費用がかかるだけで、迷惑好意になってしまいます(^^;)

 

そればかりか、後で処分費用を請求されたりすることもありますので、
引越しはすべて”空”が基本!です!

 

もし売主が処分に困っていて買主に譲りたい場合は、
事前に不動産屋を通し買主に聞いてもらうとよいでしょう。

 

もしそれで買主が置いていっても構わないとのことであれば、
きちんと契約書に記載されますので、問題なく置いていくことができます。

 

ページの一番上へ>          次のページ→不動産の登記に注意する。

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→