知っておきたいマンション売却の基礎知識

管理費を支払っていない分(滞納)がある

管理費を支払っていない分(滞納)がある

 こちらのページでは、マンション売却に関してよくある質問である、
管理費を支払っていない分(滞納)があるについて解説しております(^^)

 


 

 分譲マンションには必ず毎月管理費・修繕積立金というものがかかっています。

 

管理費とは...

日常的な維持管理に充てられる費用とされております。
共用部分の管理にかかるお金です。

 

修繕積立金とは...

建物・設備の経年劣化に対応して補修する大規模修繕工事などに備え、毎月一定額を徴収される費用です。

 

この2つのお金はマンションの維持管理に必要なお金ですが、
実際にはきちんと支払っていないご家庭もあります。

 

2009年4月10日に国土交通省が調査したところによると、3カ月以上の期間に渡って、管理費や修繕積立金を滞納している住戸があるマンションの割合は38.5%と、けっこう高い割合なのです。

 

マンションを売却する場合にもし管理費等の滞納がある場合は、買主が前所有者の滞納分を支払う義務が発生します。ですので、不動産屋は買主に滞納分があることをきちんと説明しなければなりません。

 

しかし管理費を滞納しているような売主から、滞納分を支払うという条件でマンションを購入したいでしょうか?私なら「馬鹿にしてんのか!」って怒ります(笑)

 

ですのでもし管理費等の滞納がある場合は、すべて清算してから売却活動を進めていきましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→問題のある物件(瑕疵物件)を売りたい

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→