知っておきたいマンション売却の基礎知識

過去の価格で売れると思っている

過去の価格で売れると思っている

 自分のマンションをできるだけ高く売りたいという気持ちはわかります。
でも過去の価格売れると思っているのはダメダメな考え方なのです(^^;)

 


 

 売主さんの中には「近くのマンションがこの価格で売れたから、うちもこの価格で売れるはず!」「過去にこのマンションの同じ間取りが○○万円で売れたから、うちも同じ価格で売れるはず!」と思う方が多くいます。

 

この考え方は思うだけなら自由ですが、
過去に売れた価格というのは、現在も同じ価格で売れる根拠にはまったくならないのです!

 

不動産市場というのは常に動いていて、景気と同じで常に変化しています。
ここ数年の傾向としては右肩下がりで、中古マンション価格もドンドン下がっている現状です。
このような状況の中で、過去の価格を持ち出してきてもあまり意味がないのです。

 

大切なのは過去の価格ではなく、"今売れる価格"なのです!

 

買主も過去の価格を当然調べているわけで、その価格よりは安く買いたいと思っています。
ですので過去の価格で売れると思っていても、現在ではそうならないことが多いのです。

 

ページの一番上へ>          次のページ→物件のマイナス要因を隠そうとする

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→