知っておきたいマンション売却の基礎知識

買い取りサービスのメリット・デメリット

買い取りサービスのメリット・デメリットついて

 不動産の買取サービスってご存知ですか? 
こちらのページでは、マンション売却の1つの方法でもある、
買い取りサービスメリット・デメリットについて解説しております(^^)

 


 

 不動産を売却するためには、一般的に不動産屋に依頼して買主を探してもらいますね。
しかしそれ以外にも不動産を売却する方法があって、
それが買い取りサービスというものです。

 

買い取りサービスというのは、不動産屋がその物件を売主から直接買い取ってリフォームし、その後不動産屋自ら買主を探して物件を売るという手法です。一種の転売ともいえます。

 

買い取りサービスには、メリットデメリットがありますので、ご紹介したいと思います(^v^)

 

 

すぐに現金化できる

仲介手数料がいらない

ご近所に秘密で売却できる

 

 

価格が相場よりかなり安くなる

 

買い取りサービスには以上のようなメリットデメリットがあります。
デメリットは1つだけですが、価格が安くなるというのが最大のデメリットです(^^;)

 

 買い取りサービスの場合、不動産屋がその物件を購入するわけですから、買主を探す必要がありませんのですぐに現金化できます。およそ1ヶ月程度です。

 

また買主を探していませんから仲介手数料は無料ですし、
宣伝もしないのでご近所にも秘密で売却が可能です。

 

 最後にデメリットの価格が相場よりかなり安くなるというところですが、
不動産屋に買い取ってもらった場合、相場の3〜4割は安くなってしまいます。

 

その理由ですが、不動産屋は物件を買い取るとリフォームをします。
そのリフォーム費用の分と、物件という在庫を抱えるリスクもあります。
悪い風に捉えると、早く売りたいお客さんの足下を見ているという言い方もできますが...。

 

物件を高く売ろうと思うと、やはり一般的な不動産屋に仲介してもらって売却することが最善ですが、人によって事情はさまざまですので、物件を早急に売りたい場合は、買い取りサービスを検討してみてもいいかもしれません。

 

ページの一番上へ>          次のページ→買い取りサービスを利用する人はこんな人

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→