知っておきたいマンション売却の基礎知識

いい不動産屋の選び方

いい不動産屋の選び方

 マンションの売却を成功させるためには、いい不動産屋に出会うことがとても大切です!
こちらのページでは、いい不動産屋選び方について解説しております(^^)

 


 

 マンションを売却する機会というのは、一般の人では人生に1度か2度あるかないかです。
そこで不動産売却のプロである不動産屋選びというのは非常に重要になってきます。

 

 いい不動産屋とはどのようなものか、下記にあげてみたいと思います(^^)

 

一般的なマナー(服装・態度・言葉遣い)がしっかりとしている

素人にもわかりやすいように、丁寧に説明してくれる

物件のよいところ悪いところなどをきちんと説明してくれる

ホームページの掲載物件の更新を頻繁に行っている

会社情報を明確に表示している

 

以上のようなことができている不動産屋はいい不動産屋といえます。
それぞれの項目について、簡単にご説明したいと思います(^v^)

 

一般的なマナー(服装・態度・言葉遣い)がしっかりとしている

 

社会人として一般的なマナーというものがありますね。不動産屋は接客業ですから当然できていないといけないのですが、たま〜にこれができていない不動産屋もあります。そんなところは打ち合わせ1つにしてもイラッとくることもありますし、信用性にも欠けますので却下です!

 

素人にもわかりやすいように、丁寧に説明してくれる

 

一般人は不動産のことなんて全然知りません。知らなくて当然です。そのような素人相手に専門用語を多用し、わかるようなわからないような説明をする不動産屋は却下です。子どもにもわかるようにめんどくさがらず、1つ1つ丁寧に説明してくれる不動産屋ほど気持ちのよいものはありません。

 

不動産屋は素人に説明することが仕事のようなものですので、少しでもめんどくさがる素振りや、小馬鹿にするような態度を見せるところは却下しましょう!

 

物件のよいところ悪いところなどをきちんと説明してくれる

 

売主(あなた)の物件の悪いところばかりを強調し、いいところをまったく言わない不動産屋はダメです。物件ごとにいいところ悪いところは必ずありますので、その両方をきちんと論理的に説明してくれるところでなければ、「この物件はここが悪いのでこのくらいの価格にしかならないです。」と言われかねません!不動産屋は早く売りたいだけかもしれませんよ。

 

ホームページの掲載物件の更新を頻繁に行っている

 

いまどきの不動産屋には必ずホームページがあります。そのホームページには、その不動産屋が取り扱っている物件情報が掲載されているわけですが、全く更新されていない場合や更新が異常に遅い場合は、「本当にこの物件取り扱っているの?」と不安になってしまいます。

 

物件情報は魚と一緒で新鮮さが命ですから、
頻繁に更新をしきめ細かな情報発信をしている不動産屋はいい不動産屋です。

 

会社情報を明確に表示している

 

住所、TEL、代表者、登録番号などがきちんと表示されているところがいいです。
中には表示していないところもありますので気をつけましょう!

 

 以上にあげたものを1つでも満たしていなければそれはいい不動産屋とはいえません!
不動産屋選びで結果は大きく変わってしまいますので、
これらのポイントをおさえていい不動産屋を見つけてくださいね(^^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→悪い不動産屋の特徴

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→