知っておきたいマンション売却の基礎知識

火災保険料と地震保険料

火災保険料と地震保険料の解約

 こちらのページでは、マンション売却で返ってくるお金として分譲マンション購入時に加入する、火災保険料地震保険料について解説しております(^^)

 


 

 マンションを購入した際には万一の火災や地震に備えて、
「火災保険」「地震保険」に加入します。


銀行でローンを組むと、自動的にその銀行の「火災保険」と「地震保険」に加入することになっていることがほとんどです。

 

さて、この「火災保険」と「地震保険」の保険料ですが、マンションの価格などで少し違いはありますが、 火災保険料は30年長期一括払いで10万円ほどです。地震保険料は5年単位でしか加入できませんので、火災保険料よりは少額になります。

 

この「火災保険」と「地震保険」ですが、マンションを売却したらもちろん必要ありません。では、「マンションを売却したら自動的に解約になるか?」というとそうではなく、保険会社はマンションを売却した事実を知りませんので、こちらからきちんと連絡する必要があります。

 

世の常ですが、こちらが損するときは取りたて(徴収)に来ますが、
こちらが得することは教えてくれません(^^;)

 

ですからマンションを売却したら、 ご自分の加入している「火災保険」と「地震保険」の保険会社に解約の電話をしましょう!
残りの保険期間にもよりますが、ちょっとした家具なら買えるくらい戻ってきます。

 

ページの一番上へ>          次のページ→租税公課費用・管理費関係費用など

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→