知っておきたいマンション売却の基礎知識

買い取りサービスを利用する人はこんな人

買い取りサービスを利用する人はこんな人

  こちらのページでは、どのような事情の人が買い取りサービスを利用するのかについて解説しております(^^)

 


 

 買い取りサービスのメリット・デメリットでもお話いたしましたが、
買い取りサービスを利用して不動産を買い取ってもらうと、
相場より3〜4割価格が安くなる
というデメリットがあります。

 

それでも買い取りサービスを利用する人はいますので、
どういう事情の人が利用するのかご紹介したいと思います。

 

 まず買換の住宅ローンの場合に、売却が確定していないと融資が受けられない条件付である場合です。こういった場合は売却が確定していないと、新居の住宅ローンが組めませんので早急に売る必要があります。

 

 次に売却確定はしていなくても融資は受けられるが、既存の住宅ローンがある場合に二重ローンとなり負担が大きい場合です。新居と売却物件の二重ローンの額が大きくて負担できない場合も、早急に売ってしまいたいですね。

 

 最後に海外転勤や、実家に戻る等、もうこの家には住まないし持っていても煩わしい場合や、離婚や嫌なできごとがあって、「何が何でも早くこの物件を手放したい!」という場合です。こういった場合も早急に売ってしまいたいものです。

 

買い取りサービスを利用する人は、以上のような事情を抱えている方がほとんどです。
参考になりましたでしょうか?

 

ページの一番上へ>          次のページ→媒介契約とは

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→