知っておきたいマンション売却の基礎知識

売買契約後〜決済当日までにする準備

売買契約後〜決済当日までにする準備

 こちらのページでは、売買契約が終わり決済当日までの間にする、
売買契約後決済当日までにする準備について解説しております(^^)

 


 

 無事に売買契約が終わり後は決済を行えば、マンション売却がすべて完了するわけですが、売買契約後〜決済当日までは、時間があるようでやることもけっこうあるので、計画立てて消化していく必要があります。

 

売買契約が終わると買主は住宅ローンの審査を受けますが、 もし審査が通らなければ白紙に戻ってしまいますので、下記に記載しております売主がやることは、買主が住宅ローンの審査に通ってから行いましょう!

 

銀行に連絡する

 

売主がマンションを購入した際に住宅ローンを組んでいると思いますが、その銀行に連絡します。売主はマンションを手放しますので、住宅ローンを解除する必要がありますが、住宅ローンというのはすべて支払いを済ませないと解除できないので、決済当日に買主から支払われる物件代金で同時に残りの住宅ローンをすべて支払います。

 

銀行側でも準備する書類や手続きがありますので、決済日が決まり次第連絡します。
その後銀行側からその後の手続きや流れについて指示があります。

 

管理会社・管理組合に連絡する

 

マンションには必ず管理会社や管理組合がありますが、
マンションを売却することは不動産屋と当事者しか知りませんので、 忘れずに連絡するようにします。

 

引越し・引渡しの準備をする

 

 注意したいのは引渡しと引越しのスケジュール です。
買いかえの場合、先に新居に引越してから引渡しを行う方がスムーズです。

しかし売却代金を受け取ってから、新しい家の資金にしなければならない場合もあるかと思います。 その場合は、短期間の「つなぎ融資」を受けて支払いをしたり、一時的に賃貸マンションなどに仮住まいする方法があります。

ただし、余分な費用が発生しますので、決済終了後引越しまでの数日間、
買主に引渡しを待ってもらうよう取り決めする場合もあります。

 

また引越した後はお部屋のお掃除をして、買主に気持ちよく引渡しができるようしておきましょう。その際買主に引き渡すパンフレット・取扱説明書・保証書なども整理しておくとよいでしょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→決済当日の流れ

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→