知っておきたいマンション売却の基礎知識

不動産屋がする販売活動

不動産屋がする販売活動について

 こちらのページでは、不動産屋がする広告宣伝活動にはどのようなものがあるのか、
不動産屋がする販売活動について解説しております(^^)

 


 

 マンションの売却を仲介してもらう不動産屋と媒介契約をしたら、
後は不動産屋が売主(あなた)のマンションが早く売れるように、がんばって販売活動を始めます。不動産屋の主な販売活動は下記です。

 

レインズに登録

新聞折込チラシへの掲載・周辺エリアへのチラシ投函

オープンハウスの開催

マンション購入希望者へのダイレクトメールやインターネットメール

『Yahoo!』『HOME'S』『不動産なび』など不動産情報ホームページへの掲載

 

不動産屋は以上のような販売活動をします。
広く物件を知ってもらい、たくさんの人に内覧にきてもらうことが売却成功の秘訣になります。
それぞれどのようなことをするのか、簡単にまとめてみたいと思います。

 

レインズに登録

 

レインズ(Reins)とは、(real estate information network system)の頭文字をとったもので、簡単にいうと不動産情報の共有ネットワークシステムです。

 

このレインズに物件情報を登録しておけば、全国どこの不動産屋でもあなたの物件の情報を見ることができるようになります。つまりレインズに登録すれば、全国どこの不動産屋に購入希望者が現れても、条件さえ合えばあなたの物件を紹介してもらえるということになります。

 

新聞折込チラシへの掲載・周辺エリアへのチラシ投函

 

新聞の折り込みチラシや周辺エリアへのポスティングは、マンションを買う予定のない人の目にもとまりますが、買主が実はすごく近所の人だったということもよくありますので、意外に効果的です。

 

オープンハウスの開催

 

オープンハウスをすると玄関の前に「オープンハウス」という看板を立て、不動産屋が内覧者を待ちます。住んでいる状態でも可能です。

 

あらかじめお住まいの内と外をチェックし、整理整頓・掃除をしておくとよいでしょう。特に水回り(キッチン・トイレ・洗面・お風呂)の清潔感を保ち、昼間でも照明をつけると明るいイメージになります。眺望の良いお部屋は、あらかじめカーテンを開けておくとアピールしやすいです。

 

マンション購入希望者へのダイレクトメールやインターネットメール

 

依頼した不動産屋が抱えているマンション購入希望者(顧客)に、DMやインターネットで連絡します。顧客ですので効果的な広告活動です。

 

『Yahoo!』『HOME'S』『不動産なび』など不動産情報ホームページへの掲載

 

マンションを探している方はまずはインターネットで検索するのが一般的です。
インターネット上には不動産情報サイトが多数あり、それらに物件を登録することにより全国的に宣伝活動ができます。

 

 不動産屋が行う販売活動は以上のようなものです。
どれだけ広く効果的に宣伝していくかで成約率も大きく変わります。

 

ちなみに不動産屋がどれだけお金をかけて広告活動をしたとしても、基本的には仲介手数料に含まれているのが一般的ですので、別途請求されるようなことがある場合は、悪徳業者である可能性が高いので注意しましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→不動産屋の案内の順番

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→