知っておきたいマンション売却の基礎知識

不用品を置いたまま売りにだしている

不用品を置いたまま売りにだしている

  こちらのページでは、マンションがなかなか売れない理由の1つである、
不用品置いたまま売りにだしているについて、解説しております(^^)

 


 

 不用品が1つ置いてあるだけで、内覧者の印象がガラッと変わってしまいます。
例えば綺麗なリビングに壊れた電子レンジがポツンと置いてあったとします。

 

内覧者は必ず付き添いの営業マンに、「あれは売主の忘れ物ですか?」と聞きます。
営業マンは「たぶんそうでしょうね。」としか答えようがありません。

 

内覧者の心理として、「できれば売主ともめるようなことはしたくないけど、購入するとなったら電子レンジは処分してもらわなければ。」と思います。

 

いうなれば、もめごとが1つ増えるのです。
電子レンジ1つといっても不用品ですから、回収には少なからずお金がかかります。
また不用品を置いていくような売主の人間性も疑われてしまいます。

 

不用品1つといえど、たくさんの不安要素を内覧者に抱かせてしまいますので、
"立つ鳥跡を濁さず"ではないですが、売主として物件はもぬけの空にしておきましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→家族の協力がない

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→