知っておきたいマンション売却の基礎知識

売買契約とは

売買契約とは

 こちらのページでは、売買契約について解説しております(^^)

 


 

 マンションの売却を不動産屋に依頼して 晴れて買主が決まると、
売主と買主の間で売買契約を交わします。

 

売買契約の際、「売買契約書」に売主と買主が記入・捺印することで、
売買契約書に書いてある内容を理解し了承したという証明になります。

 

売買契約書には物件の詳細や引渡し時の物件についている付帯設備、その他管理費やマンションごとの取り決めごとなど、詳細に渡り記載されています。

 

売買契約書に書かれていることに相違があったり違反したりすると、違約金が発生することもありますので、内容をよく理解し遵守することが大切です!

 

ページの一番上へ>          次のページ→決済とは

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→