知っておきたいマンション売却の基礎知識

不動産屋のアドバイスに耳を貸さない

不動産屋のアドバイスに耳を貸さない

 自分のマンションをできるだけ高く売りたいという気持ちはわかります。
でも不動産屋アドバイスに耳を貸さないのはダメダメな考え方なのです(^^;)

 


 

 売主さんの中には「絶対にこの価格でしか売らない!」と豪語する方がいます。
1ヶ月経っても3ヶ月経っても売れませんから、不動産屋は「価格を下げてみませんか?」と売主にアドバイスします。

 

しかし売主は「いや、値下げはしない。ていうかちゃんと宣伝活動してるのか?」と、
逆に不動産屋に食ってかかる困った売主もいます。
今流行のモンスター売主です(笑)

 

こういった売主に限って、物件が売れないのを不動産屋のせいにして、
契約更新の度に次々と不動産屋を替え、結局売れず1年以上もほったらかしということになってしまうのです。

 

現在の不動産業界というのはレインズという情報共有ネットワークで繋がっておりますので、売却を依頼した不動産屋だけでなく、その物件をみた数十社が一度に販売活動をしているのです。

 

ですので、売却を依頼した不動産屋が悪徳不動産屋でない限り、
不動産屋をコロコロと替えたところでそれほど意味はないのです。
逆にいうと、物件が良ければどこの不動産屋に依頼してもすぐ売れます。

 

不動産屋は敵ではなく、売却を一緒に進めてくれるパートナーです。
敵対視するのではなく、不動産屋のアドバイスには素直に耳を傾けましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→「もっと高く査定してくれませんか?」

サイトのTOPページへ

売るための準備契約について売買契約と決済高く売る方法買い手が決まったら価格査定の罠ダメダメな考え方 売れない理由売却と税金返ってくるお金買い替えについて不動産屋について不動産業界の裏事情不動産質問

 

管理人へのお問い合わせはこちら→